・ソファの座面高とテーブルの高さの黄金比を教えて下さい

ソファの座面高とテーブルの高さの黄金比を教えて下さい

ソファとテーブルを組み合わせるコーディネイトは様々あります。テレビを観たり読書をするなどといったリラックスする場としての役割がメインなのか、食事をしたり書き物をする場として使いたいのか…
どういったことをする場所として想定しているのか、それによってソファとテーブルにおける理想の高さが変わってきます。
そこで、用途別にソファの座面高とテーブルの高さは具体的にどれくらいの差があれば、快適なバランスになるのか調べてみました。

※モームならあなたのお部屋にピッタリのソファやテーブルが見つかります!
「ソファを探す」 「テーブルを探す」

テレビや読書などリラックスしたい場合

ソファにゆったりと座って、テレビを観たり読書などをたのしむ。ときには、ちょっと横になることも…
このような、くつろぎの場に置いたソファには、低めのテーブルをあわせておられる方が多いように思います。テーブルの高さを低めにすることにより、部屋を見渡した時やソファに座ったときに視線を遮りにくく、よりリラックスできるからでしょう。
こういった場所に置く場合、テーブルの高さはソファの座面高と同じくらいか、5cm足したくらいまでがおすすめの高さになります。

[例]
ソファの座面高:40cm

テーブルの高さ:40~45cm

テーブルの高さはソファの座面高と同じくらいか、5cm足したくらい

なお、ソファの座面が低く、それにあわせて低い高さのテーブルを合わせる場合、ソファとテーブル間はできるだけ広めにとった方がよいでしょう。 狭いとソファに腰かけにくくなりますし、座ったあともテーブルやテーブルの上に置いたものを蹴飛ばしかねないからです。

※モームならあなたのお部屋にピッタリのソファやテーブルが見つかります!
「ソファを探す」 「テーブルを探す」

食事や書き物などをする場合

ソファとテーブルを合わせ、ダイニングセットとして食事をしたり、書き物や勉強をする場所として使いたい場合には、ソファの座面高より高めのテーブルを合わせるとよいようです。 目安としては、ソファに腰を掛けた状態でテーブルに手を置いた場合に、腕の形が直角になるくらいの高さが理想とされています。 テーブルの高さが低すぎると食器を取るなど用事をするたびに身体を前に傾けなくてはならず、心身ともに負担がかかります。 具体的には、ソファの座面高からテーブルの高さまでの間は、27~30cmくらい差があるとよいでしょう。

[例]
ソファの座面高:40cm

テーブルの高さ:67~70cm

ソファの座面高からテーブルの高さまでの間は、27~30cmくらい

ぜんぶひとつにまとめたい、そんなときには

くつろぎの場所として、またお食事の場所としても使いたいという場合には、それぞれの理想とする高さからはいささか離れますが、やや低めのテーブルとソファを組み合わせることになります。 具体的には、ソファの座面高からテーブルの高さまでの間は、20~23cmくらい差があるとよいでしょう。

[例]
ソファの座面高:40cm

テーブルの高さ:60~63cm

ソファの座面高からテーブルの高さまでの間は、20~23cmくらい

※モームならあなたのお部屋にピッタリのソファやテーブルが見つかります!
「ソファを探す」 「テーブルを探す」

ふっくら座面は要チェック

もし、沈み込みのあるやわらかな座面や、ふっくらとした座面のソファをテーブルと組み合わせるのであれば、座ったときにどれくらい座面が下がるのか、事前に確認されることをおすすめします。実際に合わせてみたとき、思った以上にソファとテーブルの高低差が開いてしまい、使いづらかったということがままあるからです。

使い勝手の良いソファとテーブルの高さというのは、突き詰めていくと各個人の好みに行きつきます。細かく調整したい場合や、用途に応じて高さを変えたい場合には、昇降式テーブルを検討されても良いでしょう。また、ソファは一般的に高さを調節することが難しい仕様の物がほとんどです。ソファを先に選ぶか、テーブルを先に選ぶか、迷われた場合はソファを先に決めてからテーブルの順に探されることをおすすめします。

センターテーブル・ローテーブル 昇降式 / [b2209]
出典:ソファを中心とした品揃え 家具通販 モーム

※モームならあなたのお部屋にピッタリのソファやテーブルが見つかります!
「ソファを探す」 「テーブルを探す」

  • カントリーソファギャラリー
  • カントリーソファお客様画像
  • コンテンツページ
  • テレビ・ドラマ美術協力
  • カントリーソファのアウトレット
  • 在庫処分セール